素人のつぶやき

2009年11月25日 (水)

凄い本がでました。

しばらくぶりでブログを書きます。

我が家のカブトムシ君の幼虫はとうとうこの11月に全滅してしまいました。weep

これで、我が家のカブトムシの血統は途絶えてしまいました。

忙しさにかまけてブログもカブトムシの世話のはったらかしにしてしまった・・・。

でも、ほったらかしにしていたのに、オオクワの幼虫が3頭もマットの中で成長していました。happy01

少しまじめに世話しようと思います。bleah

ところで、先日凄い本が出ました。

小生も早速購入しましたが、この不景気な時代に副収入が欲しい人には超おススメ。

この本の著者にも縁があって数回お会いさせて頂きましたが、とっても気さくで親切な方です。

興味があれば見てください。eye

http://cmobilers.com/Amazon_Campaign/

よければ、紹介者の欄に『トノ』て書いてくだされば嬉しいです。coldsweats01

また、ボチボチひとりごとを書いていきます。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

ボウリング

何年かぶりに娘にせがまれて、ラウンド1にボウリングをしに行ってきました。

Photo 最近のボウリング場は、小さな子供もゲームが楽しめるようにガターレスレーンになるところが多いようです。

いつものように見難い写真ですが、ガターの溝にバンパーが出て溝に落ちないようになります。

娘も99%このバンパーに助けられて、何本か 倒しました。

本人は自分の実力だと信じていますが・・・。

小生は思った以上に体が動かず、こんなはずでは・・・。の状態でした。

もう少し体がしなやかに伸び縮みしないといいスコアは無理です。

明日、体のアチコチが痛みませんように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

ユニバーサルスタジオジャパン2

Usj1 久しぶりにUSJに行ってきました。

今回は午前中に用事があったのでそのまま車で行きました。駐車場代は2,500円です。

駐車場が地図上ではすぐ裏なのに、駐車場からUSJの外周を半周しないと入り口に辿り着けません。

駐車場の前の道を渡ればUSJなのに入場できずにひたすら歩きました。駐車場側の入場口を作るべきだと切に願います。

Usj4 場内はご覧の通りクリスマスムード一色です。Usj5

家族連れやカップルで場内は人、人、人。

左の写真はスーパークリスマスツリーの下でシンキングショーがされているそうなのですが、人が多くて全く見えません。

通路は閉鎖されるし、立ち止まることすらさせてもらえず、やっと振り返ってみるとあまりの遠さに全く分かりません。

クリスマスツリーの色の変化を見ているだけでした。

Usj2 乗り物は全て1時間半以上待たなくてはいけません。

娘と家内が1時間待ちのスヌーピーの室内コースターに乗りました。実際には30分ほどで乗れました。

写真はスヌーピー・スタジオの前の噴水です。

さすがに寒いので噴水の前は空いています。

その後少しアトラクションを楽しんだ後、最後にオズの魔法使いのランド・オブ・オズに行き、娘と家内がUsj3メリーゴーランドに並びました。

もう後少しで乗れるというときにメリーゴーランドの安全装置が稼動し、非常停止し、点検の為かなりの時間待たされました。

ピーターパンのショーも通路を通行止めにして迂回させるし、ショーの観客でその通路も埋め尽くされているし、もう少し入場者に優しく、ショーも遠くからでも楽しめるようにしてもらいたいものです。実際にショーを楽しむ人は2時間以上も前から寒い中場所取りをされています。頭が下ります。

今回は午後からしか時間がなく、そんなにアトラクションを楽しむ予定はなかったのですが、パス・ブックレットで時間を節約しないと土日は無理なのかな。

もう少し、改善の余地はあると思うのですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

コッピー

娘のペットに新しい仲間が増えました。Photo

やっぱりピンボケ写真ですが、小さなお魚『コッピー』です。

ビンの中に水草と砂を入れて、ふたをして出来上がり。

2日に1回程度ホンのチョビットエサをやるだけ。

水は1ヵ月に1回ビンの半分ほど交換する。

非常にお手軽に飼えるということなので仲間に迎え入れることになりました。

さてさてホッタラカシでどこまで飼えるやらお楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

金魚とメダカ

Photo 写真は我が家の甕に棲息する金魚とメダカです。

いつもの通り見づらい写真ですが、甕の中には金魚(ヒブナ)が2匹、ヒメダカ5匹、黒メダカ2匹と巻貝が2つ仲良く棲んでいます。

もちろん自然発生したわけではありません。

メダカは2~3年この中で泳いでいます。

金魚は先週の土曜日から仲間入りしました。

Photo_4 右の写真は滋賀県の水産センターです。魚のつかみ取りに娘が挑戦しています。

もちろん、娘に捕まるドンくさい魚はいません。

娘は魚を捕まえられずにへたりこんでいます。 

つかみ取りの魚は5cm~15cm位のコイやフナや金魚が何百匹も放されています。

つかみ取りで捕れても捕れなくても小さな金魚を2匹貰えます。

上の写真に辛うじて写っているメダカと同じ位の金魚がその貰った金魚です。

お祭りの金魚すくいの金魚5匹を去年この甕に入れました。約1ヵ月で全てお亡くなりになりました。

今回は長生きしますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

朝顔

お彼岸です。お墓参りです。

でも暑いです。汗みどろになりながら、お墓を洗いました。

お盆の墓参りのような暑さです。

Photo 写真は娘が育てている朝顔です。

7月から8月にかけて毎日平均6~7輪の花をつけていました。

もう盛りは過ぎたはずのお彼岸のこの時期に、毎日14~15輪の花を咲かせます。しかも8月よりも花が大きくなっています。

朝顔も今が真夏だと思っているのでしょうか。

まだ当分暑い日が続きそうです。

我が家の朝顔もいましばらくは花を咲かせて楽しませてくれることでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

どこの国?

今日の朝、娘がトイレで叫んでいた。

『おしっこ流したのに水だけ流れておしっこが残った。』???なんのこっちゃ?また器用な流し方を・・・。

よく聞くと何度流しても黄色い水が残るらしい。

Photo_110 ちょっと見にくいが、水道の水をコップに取るとかなり黄色い。

そういえば、10数年前タイに行ったとき、チャオプラヤ川沿いの一流ホテルでもこんな水が出ていた。(ホテルが専用の浄水装置を設置しているにもかかわらず。)

京都もバンコクになってしまったか。

ある人曰く、『昨晩京都市内でかなり大きな火事があり、消防車13台で一斉放水したから水道管のさびが一気に出た。』

また、ある人曰く『午前5時ごろ家から1~2km位のところで水道管が破裂していた。』

いずれにせよ、水道局からは何の連絡もなし。ごく小さな給水車が来ていたが何のアナウンスもせずに、たまたま前を通った人に水を配っていた。でも10人くらいに配ればなくなってしまうような給水車だ。なくなる度に給水しに戻っていた。

お年寄りの家は外を歩かないので、水を配っていることすら知らずに、夕方まで黄色い水で、料理もできず、朝に洗濯したものはまだらに黄土色に染まっていたらしい。

夕方水が普通になってから、車でアナウンスしながら町内を1回りして帰っていった。

なんとも不親切な京都市水道局でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

入学式

今日は娘の小学校入学式です。Photo_90

Photo_89 暖かく、天気も良く、まさに絶好の入学式日和です。

桜も満開。やはり入学式には桜が良く似合います。

最近は暖冬が多く、入学式と桜の満開がタイミングが合わない年が多くなってきました。

今年は暖冬で開花も早いと言われていましたが、有難いことに桜さんは入学式にあわせてくださいました。

桜は入学式を祝福してくれているようなのですが、入学式で校長先生の話や新2年生の歓迎の演奏中に声を潜めるわけでもなく普通の話し声で喋っている保護者が何人もいました。

校長先生の話の途中に後ろを振り返った子供にうれしそうに手を振る親もいます。

情けないことです。

学校は勉強を習うところ。常識やモラルは家庭で教えるべきものです。なんでもかんでも学校任せ。その上人の話も聞くことができない親。

義務を放棄して権利ばかり主張する典型です。

自分の子供を真っ当に育てるために保護者よ、今こそ目覚めよ!!

安倍総理、美しい国づくりは遠いですぞ。

年寄りじみてしまった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

卒園式

今日は娘の保育園の卒園式でした。

ついこないだ入園したと思っていたら、もう卒園です。

Photo_56 この保育園の先生方は直接担任してもらっていない先生でも父兄の顔を覚えていらっしゃいます。

家と全く違うところで会っても『こんにちわ。』と声をかけてくださいます。

こっちが誰か分からないくらいです。

お迎えに行っても『お帰りなさい。』と全ての先生が笑顔で迎えてくださいます。

ですから、保育園の父兄同士も会えば『こんにちわ。』と声をかけあうのです。知らない父兄でも保育園の中では『こんにちわ。』と言うのです。

イマドキ珍しい保育園なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月21日 (水)

お彼岸

Photo_28 お彼岸です。

お墓参りにいってきました。

墓地の横に祀られている観音様です。

お水をかけてお祈りしてきました。

陽射しはもう春ですが、風が冷たい日でした。

Photo_30 

京都の風景です。これでもれっきとした京都市内の景色です。上の観音様からの景色です。

かろうじて写っている手前の桜を撮ったつもりが向こうの柿の木がメインになってしまいました。(それも小さくてよく分かりませんが・・・。)

桜は蕾も固く、まだ咲きそうにありません。

でも、若い木はすでに満開を過ぎているものもあります。ややこしい桜の開花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧