素人のカブトムシ・クワガタムシ

2008年7月13日 (日)

お帰り

しばらく投稿をさぼっている内にすっかりカブクワのシーズンになっています。

我が家もカブトムシの羽化を確認しようとケースを開けてみてがく然。

なんと、カブトムシ君たち全滅・・・。crying

もう我が家のカブトの血統は断たれたと080713_12040002娘としょ気ていると、

家内の同僚の方に、去年里子に出したカブト♂2頭が帰ってきてくれました。

我が家が全滅と聞いてお返ししてくれたのです。

持つべきは家内の同僚です。smile

早速いつものカブクワのお店に行って花嫁を見つけてきました。

これで2世誕生に向けて頑張ってくれると思いきや、娘にいじくられっぱなしで、甘い新婚生活とはいかないようです。

やっぱり、血統は断たれるかも・・・。wobbly

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

国産オオクワガタ

久しぶりの投稿です。happy01

またまた娘のおねだりが始まりました。『友達がロングチワワを買ってもらわはった。自分も柴犬がほしい。』とのこと。

でも、我が家では世話ができないと説得してしぶしぶ諦めましたが、『その代り、オオクワガタを飼いたい。』というのでいつものカブ・クワショップに行きました。

080506_10240001 店のマスターに『この子でも飼えるオオクワガタありますか?大きさは小さくてもいいので、元気で安いものをお願いします。』と情けない要望に応えて出してくれたのが、山梨県明野村産のオオクワガタ。

オス62mm、メス44.5mmの非常にかわいらしいサイズ。ペアで3,800円。

娘が飼うと聞いてマスターは3割引きで2,660円にしてくれました。happy02

080514_21060002 080506_10230001 家に帰ると早速手に乗せてなぶり倒しています。

小さいサイズながら『さすがにオオクワガタはでっかいな。コクワとは迫力が違うな。そやけど、コクワはコクワでかわいいし、どっちもええな~。』と大満足。

もうブリする気満々です。full

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

パプキン4

昨年、秋口に十子先生から頂いたパプ太郎とパプ美がとうとうお亡くなりになりました。

Photo 素人の下手な飼育に耐えて約4ヵ月半。

時には仲良く、時には知らん振りしながら小ケースで暮らしていたのですが、とうとう・・・。

1週間ほど前から動きが非常にスローモーションで、殆ど動いていない状態でした。

Photo_2今年の冬は寒さが厳しく、我が家の狭い狭い庭にも写真の通り、何度か雪が積もりました。

我が家には温室もなく、寒い部屋で辛抱してくれました。

ずぼらな飼育にも文句一つ言わない(?)でひたすら耐えて、娘の遊び相手をしてくれたパプ太郎とパプ美でした。

設備と知識があればもっと長生きできたでしょうに。

成仏してくれよー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

おいしそー。

かなり以前になりますが、我が家にも立派なキノコが育ちました。

2 カブクワの飼育は下手で全然うまくいかないのに、キノコはずいぶん立派に成長していました。

しかも、菌糸ボトルの蓋の部分からニョキッと出ています。

娘が『これ食べられる?』と聞くので『食べられるよ。』と答えました。

『じゃあ、爺、婆に見せたげる。』と走っていきました。

『爺、婆、に家で出来たキノコ。食べられるでと言ってあげてきた。』と言いながらニコニコして帰ってきました。

そのキノコどうしたのでしょう。まさか・・・。

何日も経って、爺、婆共に元気なのでまっいいか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

パプキン3

Photo_2 高知県の色ムシ先生こと十子さんに分けてもらったパプキン。

11月初めにお見合いさせてから1ヵ月強。

ずーっともぐっていたパプ美がマット上に姿を現しました。

いつものピンボケ写真ですが、光沢のある美しく可愛らしい姿を久しぶりに見せてくれました。

ずっと独りぼっちで耐えていたパプ太郎がお出迎えに行くと知らん振りして通り過ぎていきました。

十子先生のご指導を受けながらブリに挑戦しましたが、この様子では無理でしょう。

やっぱり素人では無理かな~。

山にこもって修行しなくては・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

パプキン2

Photo前回に引き続きパプキンです。

メンタが1ヵ月以上顔を見せてくれないので強引にマットから引きずり出してやりました。

早速濡れティッシュをひいたプリンカップでお見合いです。

いつもの様にピンボケ写真ですがお互い寄り添っていきます。

たまたま進行方向に相手がいただけなのか、お互いが意識して歩み寄ったのかは分かりませんが、これで1日~2日様子見です。

娘曰く『これで結婚したな。』となるよう期待しております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

パプキン

Photo 土佐の色ムシ師匠こと十子先生に分けていただいたパプキンです。

9月28日に我が家に到着以来ずーっとマットに潜りっぱなしだったパプ太郎が顔を見せてくれました。

早速エサをかえる名目でパプ太郎を手に乗せてご満悦の娘です。Photo_4

ひたすらひたすらパプ太郎を指の上に這わせています。

残念ながら相方のパプ美はまだ地中深く潜ったままです。

羽化後1ヵ月以上経っているそうなので、近いうちにマットをひっくり返して引きずり出してみようかと思っている今日この頃です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

素人のカブ・クワ飼育16

Photo_2我が家のノコが羽化しました。

♂1、♀4です。しかも、気の毒なほど小さく貧相なオスです。

一瞬メスだと思いました。写真では下から2番目が唯一のオスです。

来年まで狭く区切られた写真のケースで越冬させようとしたのですが、娘に怒られました。

『エサも置けないし、寝返りもできない狭い部屋に入れたらノコがかわいそうや。もっと動けるケースにいれたらな嫌や。』と言われてせっかくセットしたノコアパートを撤去し、Photo_3ご覧の通り元のケースに入れました。

ノコの姿をを見ながら冬が越せると思ったのに思いがけないところでチャチャが入りました。

せっかく100均で買ったケースもお蔵入りです。

Photo_5 後1頭幼虫のままのノコがいます。

これが我が家では一番大きいです。

ゆっくりと成長してくれるのを待っています。

『立派なアゴを持ったオスだといいな~。』とかなわぬ望みをしてす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

およよ。 アルキデス5

Photo_2 近くのカブトムシ屋さんに行って来ました。

先日☆になったアルキデスのメンタの一粒種。1頭のニョロちゃんがいました。

カブト屋さんに聞くと『この菌糸ビン(左写真)は9月に売る予定だったものなので280円にしてあげる。普通に飼うだけならこれで十分。』と教えてくれました。

安いのか高い買い物なのか良く分かりませんが、とりあえず1つ購入して早速ニョロちゃんを投入。Photo_3

真ん中に開けた穴が少し狭くて浅い上に、娘が仰向けに投入したものだから潜っていくのに難儀してました。

潜る時にお礼の意味なのか、ややこしい投入の仕方にご立腹なのか、右の写真のようにしこたまウ○チをしながら潜っていきます。

5分くらいかかって下へ下へ潜っていきました。

ニョロ君は、今のところ文句を言っていないのでできるだけこのまま来年までほったらかしで行きたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

およよ。 アルキデス4

Photo 6月に未亡人になられたアルキデスのメンタちゃんがとうとう☆になられました。

産卵のセットに投入後、すぐに相方が☆になり約4ヵ月独身生活を送っておられました。

たまに娘の遊び相手もしてくれていました。

そのお陰もあって、殆ど産卵はしてくれませんでした。

いくつかの卵は確認したものの、殆どが卵のまま姿を変えることはありませんでした。

これで我が家にアルキデスはいなくなりました。素人丸出しの下手な飼育でした。

今度はもう少し修行してから飼うことにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)