« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

コントラスト

Photo 近くの神社の横の公園です。

暖冬のせいで紅葉の色がいまひとつですが、青い空に白い雲、緑の針葉樹に赤い紅葉。

自然がつくりだすコントラストは美しいものです。

いつもは紅葉する前に散ってしまう桜も今年は意外に紅葉しています。

お天気の日に太陽の光を一杯浴びた桜は、他の樹木とは一味違う微妙な色が非常に美しい色になります。これも、青空と桜のコントラストが美しく見えるのでしょう。

この公園の横の神社に行事のときだけお守りやお札を売る小屋があります。

いつもは完全に閉まっています。Photo_3

その棚の上に白と黒のコントラストがありました。

同じ様に座って同じ角度で日向ぼっこ。

互いに意識しているのかしていないのか。

光と影のようです。明と暗です。

相手の顔を見ることも体をこれ以上摺り寄せることもなく尻尾と尻尾をぴったりつけて座り続けています。

この境内には十数匹の猫がいます。

餌を持ってきてばら撒いて帰る人が何人もいます。

神社の境内はあちこち砂が盛り上がっています。猫のウンチです。食べカスも散らかっています。

これも人が持つ優しさと無責任の明暗です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年11月16日 (金)

下鴨神社

Photo_2 少し前になりますが、仕事の関係で下鴨神社近辺を歩きました。

非常に天気のよい日で、少し歩くと汗ばむ陽気でした。

写真は下鴨神社楼門です。

下鴨神社の本名(?)は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といい、平安時代には正一位となり、伊勢神宮に次ぐ地位が与えられた。

Photo_3 右の写真はさざれ石です。全国にいくつかありますが、下鴨神社にも参道の脇に祭ってあります。

君が代にもあるように小さな石が岩になる途中とされ、昔から神霊が宿り岩になっていく強力な神力を持つと言われています。

Photo_4左は楼門の手前にある縁結びのご神木です。 相生社の神威で2本の木が1本になったと言われています。

枯れる度に次のご神木が下鴨神社と続いている糺の森に生まれると言われています。ちなみにこのご神木は四代目だとか。

縁結び、安産、家内安全のご神徳の顕れです。ご神徳を授かりたい方は写真に向かってお祈りしてみては・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

東本願寺

Photo_2 仕事の関係で京都駅周辺に行きました。

写真は京都駅から徒歩で約5分のところにある東本願寺の阿弥陀堂です。

西本願寺と共に日本最大の信者を持つ親鸞聖人の浄土真宗総本山です。

学生時代よくこの周辺を訪れた思い出深い場所です。

朝9時台だというのに多くの観光客が参拝されています。Photo_3

東本願寺の前の烏丸通の並木です。

例年になく暖かい11月ですが、少しずつ紅葉してきました。

遅ればせながら秋の気配が漂っています。

Photo_4 京都駅の前にある京都タワーです。

高さは100m。

上部の少し膨れているところが展望台です。

最近は少し寂れていますが、我々が子供の頃、この展望台に上がるのが憧れでした。

それでも周りを見ると京都タワーをカメラにおさめている観光客が10人程いました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年11月 5日 (月)

お祭り

11月2日~3日は氏神様のお祭りでした。

Photo_2 2日の宵宮には京都の某有名高校の和太鼓部が迫力満点の演奏をしてくれました。

神社の境内は大勢の参拝者と見物者で賑わっていました。

Photo_3 その太鼓を演奏している舞台の向かい側には明日の巡行をいまや遅しと待っている我が地区の本神輿が準備万端整えています。

同じようなお神輿が合計3体ありますが当日街を練り歩くのはこの我々の町内の1機だけです。

これは大きくて重いため地区の神輿会の方たちが朝から夕方まで担いでくれます。我々には手におえない代物です。

Photo_4 我々、町内の素人が担ぐのはこの小さな子供神輿です。これでも担ぐとかなり肩が痛くなります。

我々の町内の乳幼児から中学生まで沢山参加してくれました。

幼児はお神輿の前後の綱を引き、小学生は低学年と高学年に分かれて交代でこの子供神輿を担ぎます。

その間もちろん我々大人が子供の肩の高さに合わせて中腰で神輿を支えて歩くので普通に担ぐよりかなり負担がかかります。

その合間に中学生が我々大人と一緒に担いでくれると肩の高さがほぼ同じくらいなのでお神輿の進行もはかどります。

子供はジュースとお菓子、大人はお酒とビールに釣られて町内を一回り。

道中いつの間にか、低学年は自分より小さい子を、中学生は小学生をそれぞれ面倒を見ながら、またじゃれ合いながら最後まで全員が数Kmの道のりを歩きました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月 4日 (日)

パプキン2

Photo前回に引き続きパプキンです。

メンタが1ヵ月以上顔を見せてくれないので強引にマットから引きずり出してやりました。

早速濡れティッシュをひいたプリンカップでお見合いです。

いつもの様にピンボケ写真ですがお互い寄り添っていきます。

たまたま進行方向に相手がいただけなのか、お互いが意識して歩み寄ったのかは分かりませんが、これで1日~2日様子見です。

娘曰く『これで結婚したな。』となるよう期待しております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »