« コッピー | トップページ | パプキン2 »

2007年10月27日 (土)

パプキン

Photo 土佐の色ムシ師匠こと十子先生に分けていただいたパプキンです。

9月28日に我が家に到着以来ずーっとマットに潜りっぱなしだったパプ太郎が顔を見せてくれました。

早速エサをかえる名目でパプ太郎を手に乗せてご満悦の娘です。Photo_4

ひたすらひたすらパプ太郎を指の上に這わせています。

残念ながら相方のパプ美はまだ地中深く潜ったままです。

羽化後1ヵ月以上経っているそうなので、近いうちにマットをひっくり返して引きずり出してみようかと思っている今日この頃です。

|

« コッピー | トップページ | パプキン2 »

コメント

トノさん、まいど~!
パプキンって、チョコマカ動き回るので、ほんとうに可愛いですよね♪
娘さんが夢中になるのもよくわかります。

多分♂より♀の方が羽化時期が早いと思うので、早く掘り出してやってくださいな。(^_-)

投稿: Marcy | 2007年10月27日 (土) 23時18分

Mシーさん おおきにです。

とてもゲンジの仲間とは思えない愛らしさです。
娘はひたすら指に這わせて堪能していました。

メンタも早急にほじくり返してみるデス。
でも、娘の居ないところでやると怒られるのです。時間がなかなか合わないのです。

投稿: トノ | 2007年10月28日 (日) 22時04分

パプキン♀はとにかくマットの中にいるのが好きなので
ペアリングはティッシュなどの潜りにくい場所がいいですよ。
小さなプリンカップで3日も一緒にしておけばOKなはずです。

もしかしたら実はもう産卵モードなのかもしれませんし、
マットを引っくり返す時は卵にも注意したほうがいいかも。

私も冬になる前に3つほどセット中です。
近頃失敗続きなので頑張ってもらわなきゃなあー。

投稿: 十子 | 2007年10月29日 (月) 22時03分

パプキンて小さいのですね~。

写真のお手手はかなり小さいでしょう。
その指に乗ってもとても小さいですものね。

Mシー師匠の写真だと、アップで迫力をもって迫ってきます。
こんな写真だといかにも虫!で
 カワユイ 感じです~。

投稿: 旅子 | 2007年10月31日 (水) 23時16分

十子センセー ありがとー。

『今度の休みにでもひっくり返してみるデス。』っと思いきや、朝から町内のお祭りでお神輿を担がなければ・・・。
でも、そーっと見てみたいのでティッシュも用意しておこうかな~。

投稿: トノ | 2007年11月 1日 (木) 19時34分

旅子さん おおきに~。

そうなのです。
小さくてとってもカワユイのです。
とてもカブトやゲンジの仲間とは思えないほどです。
オンタのアゴも小生には何のためにつけているのか分からないくらいです。

投稿: トノ | 2007年11月 1日 (木) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219007/8642438

この記事へのトラックバック一覧です: パプキン:

« コッピー | トップページ | パプキン2 »