« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

パプキン

Photo 土佐の色ムシ師匠こと十子先生に分けていただいたパプキンです。

9月28日に我が家に到着以来ずーっとマットに潜りっぱなしだったパプ太郎が顔を見せてくれました。

早速エサをかえる名目でパプ太郎を手に乗せてご満悦の娘です。Photo_4

ひたすらひたすらパプ太郎を指の上に這わせています。

残念ながら相方のパプ美はまだ地中深く潜ったままです。

羽化後1ヵ月以上経っているそうなので、近いうちにマットをひっくり返して引きずり出してみようかと思っている今日この頃です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

コッピー

娘のペットに新しい仲間が増えました。Photo

やっぱりピンボケ写真ですが、小さなお魚『コッピー』です。

ビンの中に水草と砂を入れて、ふたをして出来上がり。

2日に1回程度ホンのチョビットエサをやるだけ。

水は1ヵ月に1回ビンの半分ほど交換する。

非常にお手軽に飼えるということなので仲間に迎え入れることになりました。

さてさてホッタラカシでどこまで飼えるやらお楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

素人のカブ・クワ飼育16

Photo_2我が家のノコが羽化しました。

♂1、♀4です。しかも、気の毒なほど小さく貧相なオスです。

一瞬メスだと思いました。写真では下から2番目が唯一のオスです。

来年まで狭く区切られた写真のケースで越冬させようとしたのですが、娘に怒られました。

『エサも置けないし、寝返りもできない狭い部屋に入れたらノコがかわいそうや。もっと動けるケースにいれたらな嫌や。』と言われてせっかくセットしたノコアパートを撤去し、Photo_3ご覧の通り元のケースに入れました。

ノコの姿をを見ながら冬が越せると思ったのに思いがけないところでチャチャが入りました。

せっかく100均で買ったケースもお蔵入りです。

Photo_5 後1頭幼虫のままのノコがいます。

これが我が家では一番大きいです。

ゆっくりと成長してくれるのを待っています。

『立派なアゴを持ったオスだといいな~。』とかなわぬ望みをしてす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

金魚とメダカ

Photo 写真は我が家の甕に棲息する金魚とメダカです。

いつもの通り見づらい写真ですが、甕の中には金魚(ヒブナ)が2匹、ヒメダカ5匹、黒メダカ2匹と巻貝が2つ仲良く棲んでいます。

もちろん自然発生したわけではありません。

メダカは2~3年この中で泳いでいます。

金魚は先週の土曜日から仲間入りしました。

Photo_4 右の写真は滋賀県の水産センターです。魚のつかみ取りに娘が挑戦しています。

もちろん、娘に捕まるドンくさい魚はいません。

娘は魚を捕まえられずにへたりこんでいます。 

つかみ取りの魚は5cm~15cm位のコイやフナや金魚が何百匹も放されています。

つかみ取りで捕れても捕れなくても小さな金魚を2匹貰えます。

上の写真に辛うじて写っているメダカと同じ位の金魚がその貰った金魚です。

お祭りの金魚すくいの金魚5匹を去年この甕に入れました。約1ヵ月で全てお亡くなりになりました。

今回は長生きしますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

およよ。 アルキデス5

Photo_2 近くのカブトムシ屋さんに行って来ました。

先日☆になったアルキデスのメンタの一粒種。1頭のニョロちゃんがいました。

カブト屋さんに聞くと『この菌糸ビン(左写真)は9月に売る予定だったものなので280円にしてあげる。普通に飼うだけならこれで十分。』と教えてくれました。

安いのか高い買い物なのか良く分かりませんが、とりあえず1つ購入して早速ニョロちゃんを投入。Photo_3

真ん中に開けた穴が少し狭くて浅い上に、娘が仰向けに投入したものだから潜っていくのに難儀してました。

潜る時にお礼の意味なのか、ややこしい投入の仕方にご立腹なのか、右の写真のようにしこたまウ○チをしながら潜っていきます。

5分くらいかかって下へ下へ潜っていきました。

ニョロ君は、今のところ文句を言っていないのでできるだけこのまま来年までほったらかしで行きたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

およよ。 アルキデス4

Photo 6月に未亡人になられたアルキデスのメンタちゃんがとうとう☆になられました。

産卵のセットに投入後、すぐに相方が☆になり約4ヵ月独身生活を送っておられました。

たまに娘の遊び相手もしてくれていました。

そのお陰もあって、殆ど産卵はしてくれませんでした。

いくつかの卵は確認したものの、殆どが卵のまま姿を変えることはありませんでした。

これで我が家にアルキデスはいなくなりました。素人丸出しの下手な飼育でした。

今度はもう少し修行してから飼うことにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 1日 (月)

素人のカブ・クワ飼育15

Photo_7 いきなりグロテスクな写真で失礼!

我が家のカブトムシの幼虫です。

昨年かなり産卵したので今年は産卵組をぐっと控えました。

予想では20頭くらい居るかな?っと思っていたら約70頭もでてました。

早速、里親探し。

もらってくれる奇特な方が何人か居られました。

今では約30頭になりました。

カブトの幼虫は♂♀の区別が簡単らしいのですが、自分には全く見分けがつきません。白い卵巣が見えるらしいのですが全く分かりません。

素人の情けなさです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »