« コクワガタ 3 | トップページ | お稲荷さん 本宮祭前日 »

2007年7月 7日 (土)

素人のカブ・クワ飼育11

いじくられ隊と産卵組それぞれを少し大きめのケースにして6つに分かれているケースを2つにまとめることにした。

Photo_133 写真は産卵組。きれーにセットしてもあっと言う間に写真のごとくケースの中はグチャグチャ。

カブトとマットをこのケースに移した。

元のケースの底に残ったマットをさらえてこのケースに移そうとしたら何やら見慣れたものがコロコロっと。

Photo_134 やはり早くも産卵していた。

時間が余りなかったので大雑把(いつものことですが)にマットの中を見ると20個程度の卵を発見。

とりあえず今日のところはこんなもんにしておいて小さいプリンカップに約20個の卵をまとめて放り込んだ。

まだあるとは思うが出かける時間になったのでマットは新しいケースにバサッバサッと入れておくことに。

明日にでも卵をケースに入れよう。

取り残しているであろうマット内の卵はそのまま産卵組のケースの中にほったらかしにしておこう。

運がよければさらに産卵して幼虫に勝手になっていることでしょう。

いやー。国産カブトは逞しい。

|

« コクワガタ 3 | トップページ | お稲荷さん 本宮祭前日 »

コメント

トノさん、まいど~!
国産カブトはすごいですよ~!
羽化して蛹室からでる前に、♀の蛹室へ潜り込む♂がいるようです。

全部出てきたなぁ、って思ってケースをひっくり返すと、卵がボロボロ出てきたこともありました。
ふんとにも~!(^^;)

投稿: Marcy | 2007年7月 8日 (日) 08時19分

さすが!
国産物は、カブトまで逞しいのですね。
私は、国産贔屓ですが、そこまでは知りませんでした~。

Marcy さん宅のカブトは♂が又一段と逞しく、スゴーイ なんて感じですね。
でも、♀が潜り込むのでなくて良かった。

余りにも強い♀も、何だか怖くって。

投稿: 旅子 | 2007年7月 8日 (日) 22時08分

うちはたった2匹だし、ケースの中もあんまり荒れないんですけど
とにかくコイツら朝から晩までゼリーにかぶりついてるのですねえ。

あれから余った朽木を重ねてジャングルジムっぽくしてみたり、
竹炭のトンネルを置いてみたりと遊び場を作ってはみたものの
特に興味を引くこともなかったりして、この広いお部屋も
産卵スペースとして以外には特に役に立ちそうにないみたいです。

だからってあんまり産まれちゃってもアレなんですけどもー

投稿: 十子 | 2007年7月 8日 (日) 22時31分

Mシーさん おおきに~。

もう『あっ!!』という間もなく、ナニしてます。
すきあらば、ナニしてます。
どこであろうと、ナニしてます。

羽化して一番最初にすることがナニですか・・・。

さすがは昆虫の王様。繁殖がすごいですね。

投稿: トノ | 2007年7月 9日 (月) 21時20分

旅子さん。 おおきに~。

国産のカブトはたくましいです。
簡単に繁殖しちゃいます。
すぐに卵を産むし、卵は簡単に幼虫になるし・・・。
その代わり、幼虫も『イヤッ!!』と言うほど腐葉土を食べてフンだらけにするし・・・。

国産カブトのメスにも強いのがいますデス。
超大型のメスがたまに生まれるデス。
そういうメスは飼育ケースの中ではオスより強いデス。

投稿: トノ | 2007年7月 9日 (月) 21時28分

十子さん。 おおきに~。

遊び場や隠れ家を木や炭や葉っぱで作ってやっても知らん顔してグチャグチャにしてしまうデス。
オンタも良く食べますが、メンタもゼリーの中に顔と言うか、体ごと突っ込んで死に物狂いで食べますデス。

コクワのように『常にエサ皿の下を自分の陣地に決める。』というようなことはありません。
人間感覚のレイアウトなんか『クソクラエ!!』てな感じです。

投稿: トノ | 2007年7月 9日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219007/7065020

この記事へのトラックバック一覧です: 素人のカブ・クワ飼育11:

« コクワガタ 3 | トップページ | お稲荷さん 本宮祭前日 »