« 桜満開 | トップページ | 伏見稲荷大社 2 »

2007年4月14日 (土)

伏見稲荷大社

春です。

久しぶりにお稲荷さんの『お山』をしてみようと出かけました。

Photo_93 お稲荷さんの総本山、伏見稲荷大社 の本殿です。

境内は空いていました。Photo_94

右は本殿横の神楽殿です。桜がきれいです。

Photo_97 本殿の後ろは山です。この稲荷山を拝みます。

大祓祝詞 [DVD] をいつものお土産屋さんで買いました。この後はいよいよお山します。

お山の最初、奥の院は先日紹介したので省略します。

奥の院から先に行くと五大社のひとつ、熊鷹社があります。小道の横が即神蹟です。神蹟をもろに至近距離で撮影はもったいないのでしませんでした。

Photo_95 熊鷹社の後ろには池があります。

小さな池ですが、静かな池で鶯が競い合って鳴いています。

それからひたすら階段を上っていくと視界が開けます。Photo_99

左手に京都市内が一望できます。

この日は霞がかかっていて視界はそれほどよくありませんでした。

このすぐ先にお山の中心地点みたいな四辻があります。

この先は次回また報告します。

総合ガイド(4) 伏見稲荷・伏見桃山

 

|

« 桜満開 | トップページ | 伏見稲荷大社 2 »

コメント

お邪魔いたします~。

本日は伏見ですか。
源氏の「宇治十帖」に魅かれ、宇治には行きましたが、飛ばしてしまい伏見はまだ行っておりません。
何となく似たような雰囲気を想像しますが。

熊鷹社の後ろの池ですが、静かないかにも「社の池」と言う感じがします。
そこに鶯、ウーン いいですね。♪

投稿: 旅子 | 2007年4月15日 (日) 00時19分

旅子さん こんばんわー。
ひょっとして源氏物語が好きですか?
我輩も高校生の時源氏物語とそれに関係する本を読みふけりました。
もう、ン十年前なのでストーリもおぼろげになっていますが・・・。
この熊鷹社はいつも直径7Cm以上ありそうな和ロウソクが何本も高さ10Cm以上の大きな炎をあげています。
大きくない神蹟が薄暗くなっていることもあって畏れ多い日本古来の神様という雰囲気で非常に威圧感があります。

投稿: トノ | 2007年4月15日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219007/6094493

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見稲荷大社:

» コメントありがとうございます。 [恭子]
最近誰もコメント残してくれる人がなくて・・・ [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 05時33分

« 桜満開 | トップページ | 伏見稲荷大社 2 »