« ユニバーサルスタジオジャパン | トップページ | お彼岸 »

2007年3月19日 (月)

アルキデスヒラタ・アチェ産

保育園に通う娘にせがまれてペットショップに行きました。1_1

1

とうとう買わされました。

アルキデスヒラタ・アチェ産です。

この店で一番小さいクワガタです。

♂5.2cm、♀3.5cmのペアで1,580円です。(高いのか安いのか知りません。)

素人で飼育方法も分からないし、温度の管理も必要だし、外国産は買わないと言っていたのに・・・。

店のお兄ちゃんに聞いたら、『温室は要らない。玄関はダメだが居間ならそのままで良い。夏になるまで♂と♀は別荷のケースで飼育しろ。ダニは湧くが人体に害はないので気にするな。夏頃になったらこの土を買いに来て同じケースに入れろ。産卵する。』とのこと。以外に簡単?

『カブトもゲンジもいないし寂しい。』と常々訴えられていたのでついつい買ってしまった。家でよく見ると♂の後ろ足が・・・。まあ、娘が気に入っているからいいか。

どうして飼育するのか悩む父を尻目に、娘はアルキデスを触りまくってご満悦。

去年の夏、コクワの♀に指挟まれてビービー泣いていたのに、今度はアルキデス。大丈夫かな?挟まれたらコクワより少しは痛そうだぞ。無造作に触りまくる娘を少し心配する父でもあった。

|

« ユニバーサルスタジオジャパン | トップページ | お彼岸 »

コメント

アルキデスは、スマトラオオヒラタよりも高所に生息しています。
ですから、少々寒くてもゼリーをいっぱい食べて、いっぱい排泄をします。
すぐマットがベチャベチャになりますので、お気をつけ下さい!
このアルキ、左アゴの先端が欠けているように見えるんですが...。
WILDだと、♀の持ち腹で幼虫が採れることが多いです。
お試しあれ!
しかし、符節取れをそのまま売るなんて、このショップ、やる~!

投稿: Marcy | 2007年3月19日 (月) 22時35分

Mシーさん おおきにです。

そうでしょ。そうでしょ。アゴも足も・・・。

娘が納得してなぶりたおすのでまっいいか。と自ら慰めてます。

と言うか、このショップ、何を隠そうこれ以外はオオクワガタの♂単体4,800円とペア9,800円しかないのです。あとは非売品として鍵付の温室でぬくぬくと育てられています。

我々、下々の者はケースを手にとって観ることすら許されないのです。幼児の友達としてはこのペアが限界なのです。

投稿: トノ | 2007年3月19日 (月) 23時09分

お店のお兄ちゃんの口調がなんか
インディアン嘘つかないって感じで素敵だと思いました。

投稿: 十子 | 2007年3月20日 (火) 01時25分

十子さん こんばんわ。

インディアンはうそつかないのです。
店のお兄さんもうそつかないのです。
ゲンジは符節がついてないのです。

投稿: トノ | 2007年3月20日 (火) 23時33分

誰がうまいこと言えと

投稿: 十子 | 2007年3月21日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219007/5746509

この記事へのトラックバック一覧です: アルキデスヒラタ・アチェ産:

« ユニバーサルスタジオジャパン | トップページ | お彼岸 »