« 素人のカブ・クワ飼育2 | トップページ | 光武帝 »

2007年2月14日 (水)

素人のカブ・クワ飼育3

素人の我が家にもう1種類のカブクワの幼虫がいます。それがこのノコギリクワガタの幼虫です。Photo 非常に見難い写真でごめんなさい。

この幼虫の兄弟は10頭。ばらばらのケースで顔を合わすこともなくそれぞれが勝手に生活しています。

この兄弟、産卵が11月末頃、孵化が12月と世間的に非常に晩生です。

兄弟の最大のもので2.5cm位しかなく、ちゃんと育ってくれるのか心配しています。

この兄弟以前にいくつかの卵を発見していたのだが全て孵化することなく皆さん土にかえられました。その時すでにオスが成仏していたのでもう2世は無理だと諦めていた。

その後1ヵ月半位経って卵を発見。さすがは素人。ノコのメスが何ヵ月にも亘って産卵するとは知らなかった。

もちろん幼虫の飼育方法も分からない。とりあえず、朽木に小さな穴を開けて1頭ずつ別々のケースに入れています。

Photo_1 ところが最近写真のような白いフワフワッとしたものが朽木の周りを中心に勢力を強めてきた。人間の体にもなんとなく悪そうだ。気色悪いったらありゃしない。Photo_2

マットの上のほうにも薄く広がっている。朽木を取り出して中の幼虫を確かめるのも面倒だ。このまま春までほっといて大丈夫かな?

朽木が悪いのかな。マットのせいか。でも、カブトの幼虫のマットには繁殖していないしやっぱり朽木が悪いんだ。(勝手に決め付けているが・・・)

誰か素人によきアドバイスを・・・

|

« 素人のカブ・クワ飼育2 | トップページ | 光武帝 »

コメント

白いのは画像を見る限り菌糸の類だと思うのですけど、
それなりに幼虫が育っていれば特に気にしなくていいみたいです。
アオカビなんかもそうですけど、材を埋め込む前、表面に
マットをしっかりこすり付けとくとある程度予防できるみたいです。

私はノコギリクワガタを飼ったことはないんですけど、
色々とお話を伺った、というか聞きかじったところだと
材よりもマットで飼育した方が早く大きく楽ちんに育つようです。
かなり発酵したマットをびっくりするくらい加水するといい、って話も。

投稿: 十子 | 2007年3月 1日 (木) 00時04分

いつもありがとうございます。
幼虫も最近姿を見せてくれないので寂しいのですが・・・
無事に生きているか引っ張り出してみてみます。
正直、白いワヤワヤが手にうつりそうで不安だったのです。
菌糸なら大丈夫ですね。
この中に赤松を入れとけば松茸ができないかな・・・。

投稿: トノ | 2007年3月 1日 (木) 15時53分

トノさん、こんばんは~!(^_^)/
国産ノコは、マットだけでも産みますよ~!
材を入れるなら、柔らかめがいいです。
両方に産みます。

昨年は、爆産されて、正直困りました。
幼虫飼育は、十子さんの言うとおり完全発酵のマットを十分加水してINすれば、勝手に育ってくれます。
2リットル以上の大きめのブロー容器なら、1本で羽化までもっていけます。
けど、1リットルくらいの容器でマットを交換しながら育てた方が、マットの劣化防止と適度な水分が保たれていいかもしれませんね!
菌糸ビンへ入れてもいいですが、成虫の大きさはあまり変わりません。
ちょっとだけ、羽化が早いような気がします。
頑張ってくださいね~♪

投稿: Marcy | 2007年3月 2日 (金) 21時05分

Mシーさん ありがとうございます。

今度の土日にゲンジもカブトもほじくり返してみようかな。
ゲンジは朽木が必要だと思い込んでました。

しろーいワヤワヤに包まれて健やかに育っていることを
期待して・・・。

また報告します。

投稿: トノ | 2007年3月 3日 (土) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/219007/5337548

この記事へのトラックバック一覧です: 素人のカブ・クワ飼育3:

« 素人のカブ・クワ飼育2 | トップページ | 光武帝 »